祈りにかえて

雑感雑記の文章練習・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

勝目純也『日本海軍の潜水艦』、九頭見和夫『日本の「人魚」像』、二階堂奥歯『八本脚の蝶』、中村長次郎『廓讀本 竹の巻』

日本海軍の潜水艦―その系譜と戦歴全記録

日本海軍の潜水艦―その系譜と戦歴全記録

 

  だらだら読んでます

 

八本脚の蝶

八本脚の蝶

 

  途中まで読んでやめました(二度ほど読了はしている)。

 『八本脚の蝶』は絶望的に面白いんですけど、面白いのであって好きかというと……好きですね。今回は「今読みたい本」とマッチングしていなかったのか。

 

 デジタルでペラペラしました。面白かったです。

 

洗浄が済んだら早く部屋に帰って『お待ち遠ふさま。』と、一礼して、静にお客さまの左方、稍斜めに坐し、手をつき微笑しながら『お邪魔いたします。』とか『寝まして頂きます』とか、挨拶して床に這入るのでありますが、何事も一心がこもらないとそこに妙味がないのであります。

(「就寝」)

  具体的……!?

 

 兵器擬人化の擬人化層アンケートというものが面白かったです。