祈りにかえて

雑感雑記の文章練習・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

アナイス・ニン的なナルシシズムですよ!!

 『読書の日記』を読み終わりましたイエ~~!

 この本のいいところは冷静に文章で笑かしに来ているところで、冷静笑かしとしては『アーダ』に通じるものがあります。絶対面白いし頁数のわりに安価なので読んでほしいです。

 私も日記を書いてますよ!

 

f:id:lotushasu17:20180826130837j:image

 これは私のいつしかの日記です。8月12日に引用した本の部分のまとめですたぶん。

 時々意味の分からないことが書かれている……というか大半はわけわかめです。

 

f:id:lotushasu17:20180826183036j:image

 

  命を燃やし擦りへし勝利を栄光を斃れし戦友の見果てぬ夢をの渇望軍艦(いくさぶね)讃歌が描きたくて、でもその全ての前提はそれが全て夢のあとだということ。”わたしたちが勝利すれば、そのことは歴史の教科書に載るわ。でも、近しい人の涙のことは?その人たちの苦悩は?”歴史書に載りえなかった戦いとか抗いとか、涙とか苦悩が描きたいのかも。なので線引きがあって、今回の兵器擬人化創作の世界観を描く際の物語の補完の「兵器は関係ない」みたいに見えるなあと、現パロとかの「兵器は関係ない」な!とはまた話が違くて、あくまで「基本」は前者の「関係ない」が欲しいなと思います。私は。基本は。

 これは「On my Beautiful Garden」のあとがきの下書きです。今回=オンマイです。下書き全体の六分の一くらいです。あとがきがなげーよ。実際はほぼ削りました。兵器擬人化ではなく比金本だったことへのしみったれた言い訳だったので……

 『「父の娘」たち』で、アナイス・ニンにとっての日記は「自己の優位性を再確認するための白雪姫の母親の鏡のようなもの、ただし美しさではなく賢さの」、ではないかと言われています。私にとって日記は何だろう。良い紙に良いペンで文字を書くと落ち着くだけですね。

 

 「マイビューティフルガーデン」という映画をiTunesで見つけてしまい慄然とした日曜日でした!