祈りにかえて

雑感雑記の文章練習・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

第七芸術

(「コクリコ坂から」を作るにあたって)1963年を吾朗くんがどう扱うってなった時に、60年代の日活の青春映画をいっぱい渡したんですよ。

(鈴木敏夫インタビュー――『ロマンアルバムコクリコ坂から』)

 

 私の知ってる唯一の60年代の日活映画が「月曜日のユカ」なんです……iTunesでも買えた。今も買えると思います。

 あまり詳しくないジャンル(=映画)の自虐なんてしても仕方ないんですけど、この路線で現代の日本映画も来てくれればよかったんじゃないかなと思いました。映像美術の質が違う気がする。まぁ映画はそんなに多くは観ないので的外れな感想かも知れませんが……。

 豆知識ですが私の正式HNは「都崎佑夏(つざきゆか)」で、「ユカ」はここから来ています。基本的に「名前負けのする名前」を自分のHNに付けるのが好きだったりする。

 

 古い映画を観たいです。学べることはいっぱいあると思う。Netflixに加入しようかなと微妙に悩んでいます。

 「映画」って概念がとても好きです。問題は映画を観ることが苦手なこと。どういうこっちゃいという感じですが、わざわざ借りたり返したりすることや、PCで読み込むと異音レベルのガタガタがはじまること、2時間座ってられないことなどがその原因ですね。この前者ふたつはNetflixで解決できるのでは?やはり契約か……