祈りにかえて

雑感雑記の文章練習・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

『奥のほそ道』、『「戦争経験」の戦後史』、昨日のずいりゅうカレー

 『奥のほそ道』を読了ということに”一応”しました。お手上げです。皆さんの評価が高いんですけど私はあまりおいしくなかった。でも、多分時期的体力的集中度的な問題であって作品自体はいいものなので(たぶん)、またチャレンジしたいと思います。あと『書店はタイムマシーン』の読書ノートも作り終えた。今回はアナログです。

私はこれを読みながら、生まれる前の敗戦や原爆の知識から心がフッと飛んで、知っている”あの終末観”に久しぶりにとっつかまった。核戦争になってみんないなくなる。東か西の大国で、誰かがボタンを押したら、終わりだ。冷戦の頃の、核の灰に満ちた未来観。想像する未来に青空はなかった。灰と絶望に満ちた私たちの行く手。

(『書店はタイムマシーン』)

 

 長編小説書きたい~真珠湾漫画描きたい!小説本もイラスト本もどれがいいだろう…となっていて、「一つのことに目的を持って努力すること」が出来なくなっています。だめな人間ってかんじがして辛い。物語を描きたいという気持ちが薄れた気がするんですけど、それは趣味が変わったのか……あるいはそもそも物語に触れな過ぎて無感動になっているだけかもしれません。もう少し漫画や文学小説を読もうかなと思います。

 昨日皆さんはずいりゅう見ました!?私はあとでじっくり見たいと思っています。