祈りにかえて

文章練習・雑記雑感・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

『海上自衛隊護衛艦建艦史 増補改訂版』、『生きている理由』

 最近はめっきり読書のペースが落ちた気がします。がんばって!

 『生きている理由』を読んでいました。川島芳子が主人公の小説(not伝記)です。小説は久々に読んだ気がするけどやっぱり猛烈に面白い。小説を攻めたいです。あと映画も観たい。
 『花を奉る』(石牟礼道子に寄せたアンソロジーみたいなの)も読んでいたんですけど 、石牟礼道子に寄せる文章って、石牟礼色に染まっている印象があります。石牟礼道子について語るときそなたも石牟礼道子になるのだ……。
『現代思想 総特集・石牟礼道子』、姜信子の「葬るな人よ、冥福を祈るな」の文章がまさにそれです。まあ姜信子さんの小説や文章を一度も読んだことがないのでもともとこういう文章なのかもしれませんが。好きです、このエッセイ。

 『海上自衛隊 護衛艦建艦史』。海上のこと全然わからない!!はじめて読むジャンルは、たとえ頭に入らない・わからなくてもとりあえず読み進めることが重要だと今までの経験で理解しています。 わからなくても通読する。んで何度も読み返す。あるいは別の本を挟んで再読する、とか。

 真珠湾の話とそうあさの話をいつか描きたいです。というか漫画が描きたい。史実要素とか言ってないでひたすら自分ワールド全開にしたいです。最近絵も漫画も描けてないので、ちまちま練習したい。読書も精力的にします。