祈りにかえて

文章練習・雑記雑感・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

「こんごう」乗員発見、『オウムと死刑』『日本潜水艦戦史』、土佐っち

 引き続き『オウムと死刑』を読んでいました。印象的だったのは「私が宗教にハマらなかったのは文学があったから」ということをはっきりと言っている宮内勝典氏です。村上春樹は遠回しにこれを主張しているんですけど、オウム真理教の事件は文学と文学者の敗北だった、と氏ははっきりと述べていました。文学(映画)作品とSNSがなかったら宗教にハマるしかない人って一定数いる気がする。1990年代にtwitterがあったら何かしら日本社会は違ったんじゃないのかなあと思います。良くも悪くもですけど……。

 あとは『日本潜水艦戦史』を数度目のチャレンジ。面白いんですけどねえ長いですね……。

 

 土佐を女の子にしたかったなぁという反面、土佐萌えは「居場所のない天国」にすべてぶつけたのでいいのかな…と思っています。

Japanese battleship Tosa - Wikipedia

 

◎土佐型になってる(起工が先だから?)

◎武蔵と一緒の船台でつくられているらしい

◎ストライキが起きている

◎参考文献が海外書籍

◎結構詳しい

追記・