祈りにかえて

雑感雑記の文章練習・読書日記・調べもの進捗報告書/140文字以上用メモ

米軍機接触、『巡洋艦入門』『亡き王女のためのパヴァーヌ』

 『亡き王女のためのパヴァーヌ』を読了しました。前回の記事で結構辛辣なことを言っていた記憶がある。でも読み終わってみれば(少し小説としては話が長すぎるんだけど)悪いものではなかったし色々興味深かったです。「オムライス」「アントニオ猪木」などの日本にまつわる言葉が出てきたり最後は日本に移住してしまうのが面白い。この「新しい韓国の文学シリーズ」には『長崎パパ』という本があり、その本は長崎が舞台のようです。

 「コリントの信徒への手紙を見てみろ、愛は情け深いと書いてあるじゃないか」(大意)みたいなセリフは日本文学じゃまず出ない気がする。少なくともこういう純愛小説の中には。偏見ですが……。

 

 ブログに書くことが大体読んだ本の記録でめちゃくちゃつまらないな……と思う。まぁ休みは読書しかすることないですしね……。あと一二年立てばまた生活も変わるのかな?と思い我慢しています。

 

f:id:lotushasu17:20181206144550j:plain
f:id:lotushasu17:20181206144602j:plain

(クリックで大きく スマホは知らぬ)

 何かの世界を構築したいなぁと思う反面、帝国海軍の世界から離れフワフワしている気がしてならないです。もう少し資料を漁るペースを上げたい。

 一時期引っ掻き回すように帝国海軍の本を読んでいた時期があったんですけど、もうそれは3年前くらいのお話です。いまはのろのろまったり読んでいます。ので今読めばもう少しなにか違うことの発見ができるのでは?と思っています。時間が経過して感じることが変わっているかも!

 

今日あったニュース

  午前1時40分頃、高知・室戸岬の南南東約100キロの洋上で、米軍岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機とKC130空中給油機が飛行中に接触・墜落。